石川歯科医院通信

contact_tel.pngメールでのお問い合わせ

2017.04.18更新

お久しぶりです。副院長の石川です。flower

 

毎日の食事の際に上下の歯が接触していると思いますが、

日中の活動時に歯の接触している時間は20分程度と言われています。

現代の食事は昔に比べ軟らかめのものが多いため、

歯にあまり過剰な負担もかかりにくいといわれています。

 

 

 

 

それに対して寝ているときに起こる歯ぎしりは、

通常の噛むときの3倍以上の力が一時間以上もかかるともいわれています。

つまりは歯ぎしりのある方はない人に比べ9倍以上の負担が歯にかかる

ということになります。

 

人によっては歯がしみてきたり、歯が浮いた感じがするようになることもあります。


気になる方は、ぜひご相談ください。

投稿者: 石川歯科医院

Facebookお問い合わせ石川歯科医院通信